サイトマップ

デリヘルで人気になるためにやってみたこと

人気風俗嬢のプレイ

●とにかく体力と精神力は必要

<持久力が必要なプレイ>

よく「セックスはスポーツ」って言うけど、セックスって1回するだけでも結構汗かくし、次の日とか筋肉痛になることだってあるでしょ。まさに運動(笑)。 セックスで一番大変な動きは、男の人は挿入からピストンて思うだろうけど、女の人もフェラとか騎乗位をするとなるとこれが結構疲れるんだよ。 だからデリヘルは「挿入」は無いけど、なかなか体力が必要なお仕事なんだ! 特にフェラと素股は、長時間続けるのは本当に疲れる!多分見てる分には全然そんな風に感じないと思うんだけどね(笑)。

フェラが特に大変なのはチンチンが大きい人と遅漏の人。ダブルだと最悪(泣)。

チンチンが大きいお客さんの場合、そもそも根本まで咥えられないことがあるの。途中でアゴが外れそうになる(汗)。 だから大きくてフェラが好きなお客さんだと、なんとか手コキや乳首舐めとか他の技も駆使するか、なんとか素股に移行しないとお客さんがイク前にアリスのアゴが逝っちゃいそうになる(汗)。

遅漏だけどフェラが好きなお客さんの場合は、とにかく先にイキづらいってこと自己申告してほしいな、恥ずかしいとは思うけど(笑)。 普段通りの時間配分と強さでフェラをしてていつまでたってもイカないとなると、お客さんのチンチンの感覚も麻痺してきて余計イキづらくなるし、嬢も疲れてフェラが弱くなったり、逆に乱暴になっちゃったりするからね。

素股に関しては、騎乗位だと普通に男の人がピストンで腰を振る時と同じくらいには足腰が疲れると思うよ。遅漏のお客さんだと特にね。

だからデリヘルのお仕事って、普段運動していなくてもお仕事中に自然と筋トレしてるのと同じになるから、続けていると段々体力と持久力が付いてくるんだよ。ある意味ダイエット(笑)。 まあ長年続けてるベテラン嬢なら、フェラも素股も手抜きと思われずに手を抜くの上手なんだろうけどね。そこはまだまだアリスも勉強しなきゃって思う。

推し嬢を応援できるサイトがあるよ。1日1回投票できて、3カ月ごとにランキングが出るの!
アリスがエントリーしたら、みんな投票してくれる(笑)??

みんなで投票! 風俗嬢の人気ランキング - 嬢ワン

<プレイ終了から次の仕事へ移動する俊敏さ>

その日出勤してから退勤するまでの間に予約がいっぱいキツキツに入ってる時は本当に大変!

さっきも言った通り、1回のプレイでも結構体力を消耗するのに、それを1日に何人ものお客さんとしなきゃなんだよ。 もうラストのお客さんの頃には魂半分抜けかけてるほど内心フラフラ(笑)。それをなるべくオモテには出さないようにしてるけどね。

それに1プレイ終了した後にシャワーと身支度を手早く済ませて、次のお客さんのところへ出発するまでがなにげに忙しい。 なかなか帰らせてくれないお客さんもいるし、うっかり髪とか顔がべとべとしちゃったり濡れたりしようものなら、最悪髪も化粧もセットし直さなきゃいけなくなるのにそんな暇は無いという(汗)。 だからお客さんにお願いしたいのは、なるべく自分の後にも嬢に予約が入っている時は嬢の顔や髪を触ったり舐めたりしないでねってことと、身支度の邪魔をしないで速やかに嬢を帰してあげてってこと。 ここでスマートな対応ができるお客さんは、意外と良客認定されやすいよ。

<体調管理と健康維持>

風俗って世間的にはそんなにちゃんとした仕事とは認識されていないし、風俗嬢に対して自堕落で不規則な生活のイメージもあると思う。確かに実際すごく不規則にならざるを得ないこともある。

それでもデリヘル嬢は自分の体が商売道具だし、いろんな病気も怖いし不規則な生活だからこそ、この仕事を長く続けていこうとすれば、それなりの体調管理と健康維持には気を付けていかざるを得なくなってくるの。

美容と健康のためにジムに通ってる嬢もいるし、アリスもヨガやってる。 とにかくストレス解消になるような健全な趣味を持ったり、身体を休ませる時はちゃんと休ませていないと、ある日突然心がポキッと折れちゃうかもしれない。

続けるのも辞めるのもいくらでも自由な仕事だからこそ、続けていくためには規則性や習慣化することが大切だから、毎週出勤する曜日や時間を決めてちゃんとルーチン化してる、ある意味真面目で計画的なしっかりした嬢もいる。

他の仕事とは違って、いきなり裸で初対面の色んなお客さんと付き合わなきゃいけないし、そんな中で一般的にはありえないような男の人のネガティブな面も沢山見るから、精神的にも病んでる子は実際多いよ。

風俗嬢をしている子って元から自暴自棄な面を持っていたりすることも多いだろうけど、初めの頃はそうでも無かったのに段々病んでいくこともよくある

だからアリスは、なるべくこのお仕事で無理をしないようにしてる。 結局のところ、自分自身で自分のことをちゃんと守って大切に扱ってあげないと、人気者になってお金を稼ぐよりも前に、このお仕事は続けていけないんだよね。